SSブログ

犬山城 [日常]

スポンサードリンク




先日は、犬山城に行ってきました。
国宝に指定されている4つの城のうちの1つです。

松本城、姫路城、犬山城、彦根城の中でも小さなお城ですが、建造当時の木造で残っている貴重なお城です。
名古屋から電車で30分程度で行けるので、名古屋に行ったついでに行けますね。

犬山駅から徒歩で、向かいましたが途中にお店などがあり、散策も可能です。
しかし、今回は暑くて、それどころではないので、スルー。

たどりついてみると、天守閣は残っているのですが、門などを含めて全ては残っていませんでした。
櫓や、城門は、明治の廃藩置県で取り壊されたと。

残念。

早速、中に入ってみると最近の鉄筋コンクリート製の城とは違い、1階は石垣の中の部屋。
更に、急な階段を登ると広間に出るけども、狭い。

それに、何もない。

最上階の4階に行ってみると、遠くまで見渡せ、天守を1周できるようになっていました。
しかし、欄干が膝よりちょっと高い位置なので、怖い。

木曽川を眼下に見れ、対岸は岐阜。

そう、戦国時代だと敵の領地。
ここに城を建築した意味がわかります。

怖いのは、降りるとき。急な階段でちょっと怖い。ここは、手ぶらで行くかリュックで行かないと危険かな。
城の規模は、砦に天守閣があるようなイメージなので、見る時間は短い。

それにしても、この天守閣に篭るのは窮屈だな。








スポンサードリンク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます